お勧めの書籍(貯蓄)

今日は資産形成のためのお勧めの書籍を紹介したいと思います。

バビロンの大富豪

なんか古臭いタイトルですが、内容は蓄財、資産形成についてです。

特に働いてもお金がなかなか貯まらない人には是非読んで欲しいと思います。
ちなみにイントロは「こんなに働いているのにどうしてお金がたまらないのだろう」というプロローグから始まります(笑)
もちろん学生の方や新入社員の方、これから資産形成をしていく方、そしてすでに働いているサラリーマンにもお勧めできる内容です。
私の子供にもある程度大きくなったら是非読ませたい一冊です。

大まかな概要ですが物語の舞台は古代の中東です。
しかし、現在と共通する部分が多いと思います。
特に物語には奴隷や大商人が登場しますが、現在のサラリーマン、雇用主に置き換えて読むと面白いかもしれません。
ちなみにロバートキヨサキの金持ち父さんシリーズの書籍とも趣旨が少し異なります。
どちらかと言えば、短期間で一攫千金を狙うようものではなく、ゆっくり着実に資産形成をしてく内容となっております。

私がこの書籍に出会ったのは15年前、つまり投資を始める前でした。
たまたま書店で立ち読みしていたら、面白そうなので買ってしまいました。
今までたくさんの書籍を購入していますが、その中でもこの書籍は今でも買ってよかったと思える一冊です。
今でも大切に本棚においてありたまに読み返すこともあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました