ニュージーランド

スポンサーリンク
NZ不動産

認証した書類の原本送付

先日認証した書類の原本をNZへ送付しました。NZは先進国なので郵便物が届かないということは無いと思いますが、コロナの影響で時間がかかるかもしれないとのことでした。具体的な日数も確認したのですが、郵便局のスタッフもわからないという答えでした。...
NZ不動産

認証無事終了

7月12日の記事「ハウジングNZ物件の契約更新(その2法律家の認証)」にも書きましたが認証無事に終わりました。 取りあえず今回の契約更新で一番気にしていたことが終わったので一安心です。 手続きも事前にメールで認証する資料とパスポートの写し...
ニュージーランド

ハウジングNZ物件の契約更新(その2法律家の認証)

7月4日の記事「ハウジングNZ物件の契約更新について」の続きです。大量の英文の契約書が送られてきましたが、内容は3年前の契約とほとんど同じでした。違うのは契約期間(今回は5年)と契約家賃です。 法律家の認証がやはり面倒 そして...
NZ不動産

ハウジングNZ物件の契約更新

4年程前に取得した2件目の物件はハウジングNZ物件と言い、政府関係機関(国有企業みたいな感じ)が家賃を保証してくれる物件です。 借り上げられた物件は、低所得者へ賃貸されます。 この物件の契約満了が来月半ばと迫っています。 契約は更新する意向...
NZ不動産

海外不動産では日本人には注意

海外不動産投資をやる場合、意外に気をつけないといけないのは日本人です。海外では外国語でのやり取りになるので、日本人というだけで心強く感じるかもしれません。特に海外で日本人に会うとなぜがすごく良い人のように見えてしまうこともあると思います。海...
NZ不動産

6月分家賃の確認

本日6月分の家賃振込確認できました。それぞれ約1,900NZDなのでトータルで3,800NZD程です。今のレートで1NZD=69円なので26万円くらいになります。取りあえず家賃が振り込まれたので一安心しています。 コロナウイルスが与えている...
ニュージーランド

NZの銀行の定期預金

得られた家賃収入は基本的に現地銀行の普通預金口座に預金していますが、一部は定期預金に回しています。参考までに定期預金は英語でterm depositと言います。 利息は日本より高い 利息は1年定期で2.6%。日本の銀行の金利は...
ニュージーランド

ニュージーランドでの銀行口座開設

この前のNZ旅行は家族サービスと物件視察が主な目的でしたが、もう一つ大事な仕事がありました。それは銀行口座の開設です。9年前にANZという現地の銀行に家賃振込用の口座を作ったのですが、この口座、1つだけ不便な点がありました。それはNZDの...
NZ不動産

ニュージーランド不動産投資やって良かったと思うこと

先日、NZの不動産は利回りがあまり高くないと書きました。また、英語でのやり取りのが生じたり、確定申告を日本とNZの両方でやらなければならない等、手間がかかります。こんなに面倒ならば、日本の不動産の方が良いのではないかという意見もあると思い...
NZ不動産

ニュージーランドの不動産の特徴

ニュージーランドの不動産歴9年ですが、日本の不動産と異なる点をいくつか上げてみたいと思います。 不動産価値は上がる まず一番の特徴は不動産価値が上がるということです。当初は不動産が値上がるというのは、信じがたかったのを覚えてい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました