初心者に掘り出し物は見つけられない

以前も日本の不動産業界について書いたと思いますがダークなイメージがあります。

ワンルームマンション投資にサブリース、低利回りの高額物件の販売など購入して後悔している人の話をよく耳にします。

詐欺にはならないのかもしれませんが、このような物件を業者の言うままに買わされては最悪破産もあり得ると思います。

宅建業者側に圧倒的に有利な情報量

日本の不動産業界は宅建業者側が圧倒的な情報を持っています。
業者は良い物件情報が回ってきたら一般公開する前に自社で抑えることもできてしまいます。

しかも売主が素人ならば市場では例えば3000万円が妥当な物件を無知に付け込んで1500万円で入手することも可能だと思います。
実際、そのようなことをしている業者もいると思います。

これら格安で仕入れた物件は利益をかなり上乗せして素人へ販売することもできますし、良い物件ならば自社物件とすることもできてしまいます。

宅建業者の立場は株式投資で言えば公にインサイダー取引ができるくらいの有利さだと思います。

ここで私がマイホーム(中古)を探していた時の出来事を書いてみます。

狙っていた地域の物件情報を毎日欠かさず見ていたところ、めぼしい物件が出ていました。

築年数も20年未満で価格も、その地域の相場よりも安いと思いました。

すぐさま取り扱っている不動産業者へ電話をしましたがすでに買い付けが入っているとのことでした。

ホームページに公開されて数時間も立っていないのに不思議に思いましたが、それが不動産業者だったのです。
とりあえず今後の参考のためにも物件内部も見せてもらい、私も2番手として買い付けを入れてみました。

結果は、やはりだめでした。

そして数か月後同じ物件が売りに出されていました。

しかも1000万円上乗せされてです。おそらくリフォームは数百万円。不動産業者にやられたと思った出来事でした。

初心者が掘り出し物を見つけるのはほぼ不可能

このように宅建業者に有利な状況のなか、初心者が掘り出し物を見つけるのは難しと思います。

少なくても宅建業者を通して買う場合は掘り出しものは無いと見た方が良いかもしれません。

逆に掘り出しもの物件と言ってくる業者がいたら、怪しい物件かもしれないので疑った方が良いかもしれません。

それでもどうしても掘り出し物が欲しいならば業者を通さず、自分自身で不動産を売りたい人を探してきて直接購入するしかないかもしれません。

初心者は誠実な業者から購入すべき

これも以前に書きましたが誰から購入するかが重要だと思います。

特に初心者で1軒目を購入する場合は誰から購入するかは価格以上に重要な要素かもしれません。

初心者は掘り出し物は無いと思い、優良な業者を探し、そこから適正な市場価格で購入する方が購入後のトラブルや失敗のリスクは少ないと思います。

掘り出しもの物件は上級者になってからです。

上級者になれば宅建業者も買ってくれる人と認識してくれると思うので掘り出しもの物件の情報も回ってくるかもしれません。

あと、不動産業界は素人を食いものにしている人が多いと思うので常に勉強が必要だと思います。

騙されないためにはしっかり学び知識武装するしかないと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました