検定や資格の取得について

サラリーマンをやっていると検定や資格の取得を勧められることも多いと思います。
事実、私の勤め先でも資格取得を推奨しています。
しかも取得した資格によっては報奨金がもらえます。
なので、社員の中には報奨金目当てに資格を取りまくる人もいます。

検定や資格について思うこと

私も以前は資格取得の勉強に勤しんでいました。
資格を取っておけば安泰と言う思いもあったと思います。

しかし、検定や資格を取るにはそれなりの勉強時間が必要です。
資格の難易度によっては2、3年かかるものもあると思います。

事実、会社で必要ということで1年くらい勉強が必要な資格を取りました。
そして無事取得しましたが、この資格は未だに職場で活用したことはありません。

時間をかけて取ったのに使う機会が無いというのは、勉強に要した時間が無駄になった気分です。
報奨金も貰えますが、勉強に要した時間、受験料から時給換算すると数百円と言ったところでしょう。
報奨金目当てにしても効率が悪すぎます。

取得するなら社外、他業種でも使えそうな資格

会社が推奨する資格と言うのは社内や同一業界内でしか使えない資格が多いのです。
このような資格を取得しても転職や独立したくてもさほど役に立たないと思います。

資格取得が趣味と言うならば別ですが、大抵の人は時間を作って資格の勉強をするでしょうし、勉強には気力も必要です。

なので、どうせ資格を取るならば転職や独立で役立ちそうな資格、或いは自分が興味がある分野の資格を取るべきだと思います。
会社で必要だからと言って、転職にも使えない、興味の無い資格の勉強をするのは時間がすごくもったいない気がします。

私が取っても良いと思う資格

資格について、いろいろ書きましたが、そんな中私が取っても良いかなと思う資格をいくつかあげてみたいと思います。

まず1つ目はTOEICと英検。
どちらかと言うと資格を取得するというより英語の勉強を継続するために受験すると言った目的です。
語学の勉強は闇雲にやっても継続が難しいです。
しかしTOEICで○○点取るとか英検準1級取るとか目標を設定すれば勉強のモチベーションになります。人は何か目的があれば勉強も継続できるのです。

2つ目は2種電気工事士。
実はこの資格2年前に取得しました。
取得の理由は自宅のDIYでも使えること、そして国内で不動産投資をやる場合にも使えそうだからです。
ここでは詳しく条件は書きませんが、屋内電気配線の工事をする場合、この資格が必要になります。
特に、築古戸建に投資する場合、この資格があれば自分で電気工事もできるのです。

3つ目は簿記です。
会社員を続けるにせよ独立起業するにせよ会社の財務状況等は読めるようになりたいものです。
また、株式投資をする場合にも簿記を勉強しておけば会社の経営状態を知ることができると思います。
なので簿記は投資をする上でも役立つ資格だと思います。

4つ目は宅建です。
これも不動産投資で役立ちそうだからです。
本当の話かは分かりませんが、宅建を持っていれば不動産購入の際、業者になめられないなんて話も聞いたことがあります。

最後にファイナンシャルプランナー。
ズバリ、貯金、投資、税金、保険等身近なお金の勉強ができるからです。
お金の話は私も好きなのでファイナンシャルプランナーは勉強していても楽しそうな気がします。

以上、私が感じている検定や資格についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました