ニュージーランドでもコロナ再発生

NZで102日ぶりにコロナ感染者が出てしまいました。
コロナの抑え込みに成功した国だと思っていましたが、まさかのニュースでした。
おかげでオークランドが再びロックダウンです。

日本のように増えるのか

日本も一時的にコロナの感染者数が落ち着いていましたが、ここ最近また急増です。
NZも日本のように増え続けるのか心配です。
市中感染も始まっているようです。

しかも、NZは今は冬。
ウイルスが大好きな季節です。

NZの場合は対応が迅速ですぐにロックダウンを実施しているので、日本のように感染拡大しないことを期待しています。

今度こそ家賃減額来るか!?

NZ現地の人の話によるとロックダウンが実施されると仕事が出来ず収入が途絶えるとのことでした。
前回のロックダウンの時も仕事ができなかったようですが、政府の補償があったようです。
今回のロックダウンでも収入補償があるのか、まだわかりません。
ただ、補償と言っても財源は税金。限りがあります。
なので今回は補償は無いのかもしれません。

そんな中で気になるのは家賃の滞納、減額要請です。
特に1号の入居者は普通の労働者です。
仕事ができず収入が途絶えてしまうならば家賃の滞納、減額要請も覚悟しなくてはなりません。

ただ、現在の1号の入居者は私がこの物件を購入してからずっと住み続けてくれています。
今まで滞納とかもありませんでした。
なので、正直な気持ち多少の減額には応じても良いかと考えています。
あと入居者をはじめ管理会社スタッフ等が感染しないことを祈らんばかりです。

コロナは油断できない

NZでも突然の再発生、そして流行の兆しです。
日本に至っては第一波より、今の方が感染拡大が酷いと思います。

そんな中、私の身近なところでもついにコロナ感染者が発生してしまいました。
コロナの魔の手がすぐそこまで来てしまったか、と言った感じです。

現状、いつだれが感染してもおかしくない状況だと思います。

コロナはインフルエンザみたいなものだとか、若ければかかっても重症化しないから大丈夫との話もあります。
しかし、未知の部分が多く、本当にかかってしまったらどうなるのかわかりません。
恐ろしい後遺症が残るなんて話もあります。

なので一番は感染しないことだと思います。

NZの家賃の減額も嫌ですがコロナ感染はもっと嫌です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました