オークランド不動産の価格急上昇

Yahooニュースですが、オークランドの不動産価格が急上昇し9月に平均価格が100万ドル突破したとの記事がありました。(⇒Yahooニュース

まさにコロナの影響知らずです。

NZの不動産市場は活況

Yahooのニュースによると、コロナでオーストラリアやヨーロッパに移住していたNZ人が戻ってきていることも影響しているようです。

また投資家ビザで移住してきている人が家を購入しているようです。

もともと住宅不足の国なので、帰国者や移住者が増えても住宅供給がすぐには追いつきません。
なので、不動産価格が上がりやすい構造なのだと思います。

市場活況の中、特にタウンハウスの売れ行きが好調なようですね。
タウンハウスは戸建に比べると手狭ですが手ごろな価格なのだと思います。

当初、コロナにより不動産価格の下落は避けられないと思っていたので、このニュースは嬉しいというより安心した気持ちの方が大きいです。

私の物件は平均以下の価格なので100万ドルには到達していませんが、少なからず良い影響は受けていると思います。
このまま2件とも持ち続け、60歳くらいの時に100万ドルくらいまで上がっていたら御の字だと思います。

優秀な部下のようです

NZの不動産は私にとってまるで優秀な部下です。
まさにこんな感じ。

ダメ主任
ダメ主任

後は任せた・・・

優秀な部下
優秀な部下

主任任せてください!

ダメ主任の下に、説明しなくても勝手に動いてくれる後輩社員が付いた気分です。

物件1号については、9年前に思い切って購入して本当によかったと思っています。

もし、躊躇し購入していなかったら相当後悔したと思います。

当然リスクはつきものですが、思い切りも大事だと改めて思います。
あと1号については購入した時期も良かったと思います。

不動産投資は景気のサイクルにうまく乗ることも大事な要素だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました