認証無事終了

7月12日の記事「ハウジングNZ物件の契約更新(その2法律家の認証)」にも書きましたが認証無事に終わりました。
取りあえず今回の契約更新で一番気にしていたことが終わったので一安心です。

手続きも事前にメールで認証する資料とパスポートの写しを送付していたので、実質10分くらいで終わりました。

現在の契約満期は来月中旬なので、今週中に認証した資料の原本をNZへ送付しても十分間に合いそうです。
認証の料金も前回とほぼ同じでした。
快く引き受けてくれた行政書士の方に感謝です。

行政書士との世間話

認証の際、行政書士の方と少し世間話をしました。
私のような、海外文書の認証は稀な仕事のようです。
行政書士の仕事というと、車の車庫証明の代理取得が一番に思い浮かぶのですが、事業の立ち上げや建設関係の認可等の仕事が多いとのことでした。
確かにこのような業務の方が需要が多そうですね。

あと海外不動産投資に興味を持たれていました。
海外不動産投資を始めている人も徐々に増えてはいるのかもしれませんが、それでもまだ稀な存在のようです。
特に地方都市ではあまりいないでしょう。

NZの不動産を持ち続ける限り、これからも認証は避けては通れないと思います。
また、お願いすることがあると思うので、行政書士の方には深々と御礼の意を伝えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました