私はケチです

自分でも自覚していますが私はかなりケチだと思っています。
倹約家と言えば聞こえはいいのかもしれませんが、ケチも倹約家も根本は似た者同士なのかもしれません。
私は蓄財が好きですし、ぶっちあけお金を使うより貯める方が楽しいです。

買い物はできれば行きたくない

ショッピングが趣味という人も多いと思いますが私は買い物は好きではありません。
中でも大型所ピングセンターや二○リのような大型家具の店での買い物はできるだけ避けたいと思っています。
なぜならこのような店は人が多くて疲れますし、一番の理由は無駄遣いさせられるからです。特に家族で行くと余計なものをついつい買ってしまう恐れがあります。


以前車の買い替えでも書きましたが家具とかは使えればそれで良いと思っています。形や色にこだわったらキリがないですし、良いものばかりを選んでいてはお金がいくらあっても足りません。
ある程度のコスパを考え妥協する必要があるのです。

一番無難なのはアマゾンや楽天等のネットの買い物だと思っています。
人混みに行く必要もないですし、買いたいものが決まっていれば余計なものを買わされるリスクがありません。

コンビニもほとんど行きません

日常生活に溢れているコンビニですが私はあまり行きません。
コンビニのパンもおにぎりの1つ数百円ですが、あれこれ買うとあっという間に1000円近く行ってしまいます。これを毎日続けていたら朝食代だけで月数万円の出費になります。

新入社員の頃、朝食は毎日コンビニで買っていましたが、今思うと朝食代だけでかなりの出費をしていたと思います。

お金を貯める上でもコンビニというのは街中に仕掛けられたトラップだと思います。

また、スターバックスのようなカフェにもほとんど行きません。
カフェのコーヒーは1杯500円以上の物も多く高いですし、カフェでコーヒーを飲むくらいならば缶コーヒーでも十分だと思います。

見栄を張っても一銭にもならない

職場でも後輩と食事をするとき毎回奢る先輩がいます。
先輩だから後輩に奢ってかっこよいところを見せたいとか、他の人もそうしているからというのが主な理由だと思います。
しかし私は余程のことが無い限り先輩だからと言って奢りません。
この時点で後輩からはケチと思われているはずです。

また職場の飲み会にしても、本音は行きたくなくてもみんなに合せるために出席している人も多いと思います。

私の職場の場合、飲み会参加費は安くても3000円から、忘年会などの大きなイベントならば10,000円近くかかることもあります。

本当に心から行きたいと思って参加するならば良いのかもしれませんが、周りに合せるために参加するのは、単なる無駄遣いのように思えます。

このような飲み会が毎月開催されるならば年間の出費もそれなりの額になると思います。

この他にも、同僚が良い車を買ったから・・・みんないい服を着ているから・・・等の理由で周りに合せて買ってしまう人は多いと思います。

みんながやっているから、嫌われたくないか等と言って周りに合せるのは一種の見栄だと思います。
見栄を張っても一銭にもなりませんし、見栄もお金を貯める上でのトラップだと思います。

ケチでないとお金は貯まらない

世の中、普通に生活していると、お金を使わそうとするトラップがたくさん仕掛けられています。
コンビニもそうですし、街中やインターネットを見ていても何かを買わそうと広告であふれています。

このようなトラップだらけの中、意識的に財布の紐を締めなければ、知らないうちに散財してしまうものです。

なので、お金を貯めるにはケチになることも必要だと思います。
特に一億円貯めたいとか考えているならば、多少人に嫌われようがケチでないと貯まらないと思います。

以上、私のケチさについて書きました。
おそらく奥さんも少し呆れているところがあると思います。
あまりケチになりすぎて、家庭生活に影響があるのは困りますが、この性格は私自身治らないと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました