私はケチです(その2)

昨日は私のケチぶりを書きましたが、逆に惜しみなくお金を使うものもあります。
それは自分の好きなこと、自分の役に立ちそうなことです。

旅行

私は旅行が大好きです。
中でも海外旅行は最低でも1年に1回は行きたいと思っています。

旅行に行けば、非日常を味わえますし、普通の生活では経験できないことも体験できます。

出発前はワクワクします。
特に出発前の空港はいいですね。
これから冒険が始まる気分です。

普段の生活ではワクワクすることはほとんどありませんが旅行だけは特別です。
普段凝り固まっていた頭の中が、フル回転します。

旅行はお金がかかると思われがちですが、支払った旅行代金以上の体験、思い出ができると思っています。

あいにく、コロナウイルスのおかげで旅行に行きにくいご時世になりましたが、また落ち着いたら、行きたいと思います。

セミナー代

職場や労働組合の強制参加のセミナーはお金を払ってまで行きたいとは思いませんが、興味のある投資や自分の役に立ちそうな自己啓発セミナーには参加するようにしています。

セミナーの中には東京等の大都市で開催されるものもありますが、どうしても受けたい場合は旅行がてら参加することもあります。

セミナーに参加することで刺激をもらえますし、場合によっては同じ投資仲間に出会うこともあります。身近な人には投資の話はなかなかしにくいものですが、同じような投資仲間ならば心置きなく相談することもできるのです。

また、セミナーの参加費や旅費は経費として計上できるので、節税にもなります。

こちらも昨今のコロナウイルスのため、リアルセミナーは少なくなりましたが、代わりにウェブセミナーも開催されるようになってきています。
ウェブセミナーの場合、地方在住でもパソコンさえあれば受けられるのである意味便利なのかもしれません。
一方、ウェブセミナーはやはりリアルに比べやや物足りなさは否めません。

書籍代

書籍も気になるものがあれば躊躇なく購入します。
おかげで家は本だらけです(笑)

よく書籍は高コスパの投資と言われますがまさにその通りだと思います。
1冊数千円でいろいろな人の経験や考え方を知ることがです。

職場の行きたくもない飲み会に何千円も払うならば、そのお金で書籍を買って読んでいた方が余程自分のためになると思う程です。

今はアマゾンや楽天で気になる本があればすぐに買えますし本当に便利になったと思います。

飲み代

意外かもしれませんが、飲み代にもお金を使います。
とは言っても職場の飲み会ではありません。

趣味仲間や投資関係の人たちとの飲み会です。

人間一人では生きてはいけませんし、どこかに居場所は必要です。
特に職場に居場所がない人間はなおさらです。
なので共通の趣味の仲間や投資仲間は大切にしなくてはいけないと思っています。

このような仲間との飲み会ならば建設的な話ができますし、楽しむことができます。
また、そう頻繁にある飲み会でもないので出費と言っても多寡が知れていると思います。
むしろ、このような仲間と良いお付き合いを続けるためにも然るべき出費だと思っています。

以上、私はケチですが、ケチケチしていても疲れるので、使うところは使うようにしています。
今後もこのようなことには、お金を使うと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました