成果が出ない時、調子が良いとき 

何をやってもうまくいかない時期ってあると思います。

例えば
どんなに勉強しても成績が上がらない。
どんなに頑張っても売り上げが上がらない。
頑張っても頑張っても評価されない。
人間関係が最悪な状態。

私も今まで何回も経験しました。

一度離れる

ただ単に努力が足りないと言われればそれまでですが、こんな時は無理して頑張っても逆効果の事が多いです。


何をやってもうまくいかな時期と言うものは誰でもあるものです。
一時期、占いで大殺界なんてものが流行りましたが、単なる占いではなく統計的にも不調期と言うのはあるのかもしれません。

そんな時は、一度問題から離れて忘れるのが良いと思います。

意外にも時が解決してくれる問題も多いものです。
そして、ある時意外な方法で解決したなんてこともあるでしょう。


仕事がうまくいかない、評価されない時も「今はそんな時期なんだ」という割り切りも必要だと思います。好機が必ず来ると信じて今は充電の時期だと思いましょう。

うまくいくときはとことんうまくいく

逆になんでもうまくいく時期と言うものもあるものです。

しかも大した努力もしていないのに評価される、結果がでるなんてこともあるのです。
とんとん拍子とでもいうのでしょうか。

まさに、人生の好景気、追い風の時期です。

しかし、好調の時ほど注意が必要です。
怪我や事故もこんな時に起こるものです。

うまくいくときは自分の実力と勘違いしてしまいそうですがこんな時ほど周りに感謝をして、謙虚になる必要があると思います。

私も調子に乗って痛い目に遇ったことがあります。
調子が良いときほど自制と謙虚な気持ちが必要だと思います。





コメント

タイトルとURLをコピーしました