マイナンバーカードについて

あまりいい話を聞かないマイナンバーカード、給付金で最近再び話題に上がっています。
そんなマイナンバーカードですが私は2年前に作成しました。
評判の悪い話しか聞きませんが、私なりに使って感じたメリットをあげてみたいと思います。

住民票、印鑑証明、納税証明がコンビニで取れる

これが一番のメリットだと思います。
私が住む地方都市では通常は役所まで行かなければこれら書類は取得できません。
しかも私の住んでいる場所の役所の場合、平日昼間しか開いていません。
これでは平日働いているサラリーマンは会社を休んで取りに行くしかありません。

しかも住民票と納税証明については意外に使用頻度が多いのです。
会社の健保組合からは毎年、扶養者確認でこれら書類の提出を求められますし、住民票については、子供の育児関係でよく確認資料として求められます。

これら書類が必要な度に会社を休んで取りに行くのはナンセンスです。
ところがコンビニならば近所にありますし、平日夜でも土日でも取得できます。
休みをわざわざ取って自宅から離れた役所まで行く必要が無くなるのは大きなメリットだと思います。

給付金の申請や子ども手当の申請が家のパソコンからできる

10万円の給付金の申請手続きですが私は家のパソコンからやりました。
また役所から毎年確認がある子ども手当についても家のパソコンからやりました。
家のパソコンからできるというのはとても便利だと思います。
しかし、これらの申請にはカードリーダーが必要なのです。
今回家に使えるカードリーダーがあったのですが、マイナンバーカードを作るならば併せて、カードリーダーを購入しても良いのかもしれません。

あれば良いと思う機能

マイナンバーカードでできたら良いと思うことは選挙の投票です。
家から投票ができたらわざわざ投票場に行く必要もありません。
通常、投票日は日曜日で会場は混み合います。そして地方都市の場合、投票場まで車で行く人が多いのですが駐車場が不足しているのが常です。
そんな訳で選挙に行くのも意外に手間になります。
さらに最近はコロナウイルス感染のリスクもあります。

それならば期日前投票という手もありますが、期日前投票の場合、役所まで行かなくてはなりません。役所も遠いとわざわざ行く気が起きません。

近年は投票率が低下していると言われていますが、マイナンバーカードを使って家から電子投票ができれば投票率も上がると思います。
また、マイナンバーカードも多少普及するでしょう。

情報漏えいとか、資産が丸裸にされる等、いろいろ疑義があるカードですが、もう少し利用者の視点に立って、改善されたら良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました