車の買い替え

地方都市では車は生活必需品

地方都市では生活に車が必要です。
私の住んでいる地域もそれは例外ではありません。

そして私が今乗っている車は購入してから15年が過ぎようとしています。

なので自動車税も年々高くなっています。
今ある車を大事に使っているのに長く乗れば乗るほど税額が上がる自動車税は不可解です。

さらに9月には車検を控えています。
15年物の車となると小さな不具合も出てきているので車検を通すにはそれなりの出費を覚悟しなくてはなりません。

そこでやむを得ず車の買い替えを検討しています。
今の車をなんとか乗り続けられないか考えましたが自動車税は古くなればなるほど上がります。
また、一番恐ろしいのが故障です。
15年も乗った車はいつ大きな故障が起きても不思議ではありません。
場合によっては1回の故障で数十万円ふっ飛ぶ可能性もあると思います。

次買うならば維持費の安い車

次買う車は絶対に軽自動車と決めています。
一番の理由は維持費が安いからです。
特に自動車税は普通車に比べ格段に安価です。
高速料金も普通車に比べ安いです。
さらに小回りも効きます。
ちなみに今乗っている車は1200ccの普通車です。税金も車検も軽自動車に比べ高いと思います。最近の軽自動車は性能も良いので1000ccクラスの普通車とも大差は無いと思っています。

本音は車は持ちたくない

私は車にはあまり興味はありません。
カッコいい車に乗りたいとも思いませんし、人より良い車に乗りたいとも思いません。
ぶっちあけ、動けばそれだけで十分だと思っています。

車については貯蓄や蓄財の本にも書いてありますが維持費がかかるので、持たなくて済むならば持ちたくないというのが本音です。

今、私には妻子がいますが、もし独身ならば車はこのまま手放したと思います。
どうしても必要な時はレンタカーやタクシーを使えば良いと思いますし、普段の生活なら自転車があれば十分だと思っています。

それに、車は出費以外のリスクもあると思います。
例えば最近厳しくなった煽り運転。
煽り運転には定義がいくつかあるようですが、中には無意識にやってしまいそうなものもありました。知らないうちに違反してしまうリスクがあると思います。
また車に乗ると、交通事故に巻き込まれるリスクもあります。もちろん自転車や徒歩でも巻き込まれることはありますが、地方都市では車に関する交通事故が多い気がします。

しかし、家族で生活する以上、地方では車が必要です。
いろいろ考えた結果、今の車検前のタイミングで買い替えるのが最も出費が少なくなると判断し、現在買い替えを検討しているところです。
地方の生活は生活費がかからないと言われていますが、車に関する出費は都市部にに比べて大きくかかると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました