気分転換の運動

運動すると気分転換になります。
私の仕事はデスクワークが主であり、一日中座っていることも少なくありません。
ずっと座っていると疲れますし、運動不足にもなりがちです。
なので意識的に運動するように心がけています。

運動すると気分転換になる

運動のメリットはいろいろあると思いますが、一番の効果は気分転換だと思います。
ずっと椅子に座っていると考えも凝り固まりますし、疲れてくれば仕事の効率も落ちてきます。

そんな時に運動すると気分転換になります。
意外にも運動しているときにアイディアや解決案が思い浮かぶこともあります。
またキツイ運動をすると、余計なことを考える余裕がなくなるので、職場での嫌なことや日常の悩みも一時的に忘れることができます。
嫌なことや悩みを忘れることで心が一時的に開放されます。

特に職場では仕事が終わらなければ残業するのが常ですが、思い切って仕事を切りあげ運動するのも悪くないと思います。
残業しても業務の効率は悪いので、気分転換して翌日集中して仕事をした方が効率も上がることでしょう。

職場外の友人ができる

運動することの次のメリットは職場外の友人知人ができることです。

以前「新入社員へ贈る言葉」でも書きましたが、社外の友人知人ができるのは大きなメリットの一つでもあります。
特に運動通じて知り合うことは趣味友達になるので共通の話題ができ親密な関係になる可能性もあります。
職場で仕事がうまくいかなくても、職場外の付き合いがあれば心の支えにもなります。

私も運動を通じて多くの友人知人ができ、今でもいろいろな場面で助けられています。

運動の効果は健康増進

最後に運動のメリットはズバリ健康増進です。
特に社会人になると学生の時に比べ運動する機会が減ります。
さらにアラフォーになると、運動不足が原因で生活習慣病の恐れも出てきます。

やはり人間は動物なので、体を動かさなければ筋力やその他機能が衰えていくのです。
また、この時期熱中症が流行りますが運動することで予防にもなるのです。

運動すれば汗をかきますし、体温調節機能が鍛えられます。
一方、熱中症になりやすいのは、普段運動をほとんどしていない人に多いようです。
暑さに慣れていないため、急激な温度変化に耐えられず熱中症になってしまうのだと思います。

健康はとても大切なので、健康維持のためにも日々運動することは良い事だと思います。私も、このまま運動を続けていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました