積立投資のススメ

投資をはじめてみたい。
しかし何から始めればよいかわからない。
そういう人にお勧めなのが積立投資です。

少額から始めれる

積立投資のメリットは少額から始められることです。
株式投資を始める場合、10万円以上は必要だと思います。
不動産投資に至っては最低300万円は必要でしょう。
しかし初心者がいきなり投資に大金をつぎ込むのは勇気がいると思います。
また、人によっては、大金をつぎ込んだ場合、常に気になって落ち着かない人もいると思います。

積立投資ならば毎月1000円からでも始められます。
数千円ならば、少し趣味にかけるお金を我慢すれば捻出できると思います。
ただ、1000円では儲かったとしても微々たるものなので、最低1万円くらいは積立てないと面白味が無いかもしれません。
毎月貯金している人は、一部を積立て投資に回すのもありかもしれません。

購入タイミングの判断が不要

株でもFXでもそうですが、購入のタイミングの判断は難しいです。
相場がいつまで上がるか、下がるかは正直予測はできません。
また、今が買いなのか、売りなのかもわかりません。

しかし、積立投資ならば毎月買い付ける日を決めたら、後は自動購入なので、購入のタイミングを判断する必要は有りません。
人間は感情に流されるので変に欲張って購入のタイミングを計ると損します。
判断せず機械的に買い付けることができるのも積立投資の強みでもあると思います。
また積立投資は長期戦で複利の効果を狙いますので、買ったあとはひたすら待つのみです。

購入するならば手数料が安いものを

積立投資の場合、購入するのは投資信託になると思いますが、極力手数料が安いものを買うことです。
購入時の販売手数料は無料(ノーロード)で、保有時の運用管理費も安いものを選ぶべきです。
この手数料、バカにできません。
たかが数パーセントですが、投資の利回りで1%あげるのは至難の業なのです。

具体的にはアメリカのS&P500や日経平均に連動するインデックスファンドが無難だと思います。
これらファンドは、販売手数料が無料で運用管理費も0.2%以下の物が多いのも特徴です。
また、使用する証券会社もネット証券がお勧めです。
ネット証券ならば、手数料の高い投資信託を勧められる恐れが無いからです。

勉強にもなる

少額であれ投資をはじめたら嫌でも勉強すると思います。
日経平均株価とかS&P500という言葉にも敏感になると思います。
また、自分で投資について調べるような機会も出てくるでしょう。
投資は始めて見ないとわからないことも多いと思います。
やりながら勉強するという意味でも積立投資は初心者にお勧めだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました