一億円の資産

先輩社員
先輩社員

定年後のためにも働けるよう資格を取ろうと思っているよ。

別の先輩社員
別の先輩社員

そうですね。我々の年代は定年後も働かなければなりそうですしね。

最近、職場でこんなやり取りがありました。
当然私にも意見を求められたのですが、思わず私は

<br>私

一億円貯めて、その運用で何とかしようと考えています。
1億円を5%で運用すれば働かなくてもやっていけると思います。

と言ってしまいました。
先輩社員はポカンとした様子でした。
何を言っているのかと思ったことでしょう。

私は正直、定年後もサラリーマンとして働きたくはありません。

一人の先輩からは今時5%で運用できるものなんかあるのか?
とも聞かれたので少しインデックスの投資信託の話をしたのでしたが半信半疑の様子でした。

本気で一億円の資産作るつもりでいます

ハッタリと思われるかもしれませんが、私は一億円以上の資産作るつもりでいます。
無理ではないと思っていますし、場合によっては定年時ではなく、もっと早く作ることも可能と思っています。

まずは積立投資。
最初はゆっくりですが、複利が効いて来れば後半は資産増加のスピードが増してくると思います。しかし、積立投資だけでは時間がかかりすぎます。
なのでできれば不動産をさらに増やしたいと考えています。
今はコロナの影響で不動産価格も下がりつつあり、数年後買いのチャンスが到来するかもしれません。今はその準備の時期だと思っています。

そしてNZの2件の物件。
NZは慢性的な住宅不足なので、今後もゆっくり価値が上がることを期待しています。
なのでNZの物件に関してはこのまま持ち続けていたら勝ちだと思っています。
実際はどうなるかわかりませんが、過去の上昇率を見ると60歳まで所有していたら資産価値一億円は堅いのではと予想しています。

サラリーマンの収入だけでは難しい

一億以上作るにはサラリーマンの収入だけでは難しいでしょう。
副業や投資による別の収入源の確保が必須だと思います。

今はパソコン1台で副業も投資もできてしまいます。
株もインターネットでできますし、不動産もインターネットを通じて世界中の物件を検索することができるのです。
なのでサラリーマン以外の収入に目を向ければ可能性は無限大だと思います。
場合によっては1億円では止まらず、数年で一財築けてしまうかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました