年末調整

サラリーマンの恒例イベントである年末調整の時期になりました。
会社員の方は毎年この時期に年末調整をやっていると思います。

確定申告が必要な人でもサラリーマンである以上、この作業は避けては通れません。

今年から資料提出方法が変わった

昨年までは私の会社は紙ベースでの資料提出でした。
保険料の控除や住宅ローン控除の書類も紙でやり取りしていました。

しかし、今年からWebでの提出になりました。⇒簡単年調

操作はそんなに難しくないのですが一つ問題が。
ログインをすると私の家族構成からすでに情報が入力されており、年収の見積等を質問に従って入力していくのですが、その中の質問の中に「給料以外の収入の有無」と言う設問があるのです。

この設問に答えなければ先には進めません。
さらに「有」を選択すると、次の設問項目として収入の種類(雑所得、不動産所得など)と見積を聞かれます。

やはりこれもしっかり答えないと先に進めません。

個人的な意見ですが年末調整でここまで書きたくないというのが本音です。
どうせ確定申告をするわけですし、敢えて会社に給与外の収入の事は伝える必要はないと思うからです。

昨年までの紙ベースの時は厳密に給与外の収入について問われることは無かったので何とかなりましたが、今回ばかりは正直に入力するべきなのか悩みどころです。

会社にもバレル

この年末調整を基に源泉徴収票が会社から発行されるので、ここで正直に入力すれば給与以外の収入があることが会社にわかると思います。

しかも所得の種類まで求められているので、人事が詳しく調べれば私に不動産収入があることが分かってしまうことでしょう。

ここで正直に回答すべきなのか?確定申告をするのでとりあえず無しと回答して良いのか悩みどころです。

この年末調整のWebシステムにはカスタマーセンターがあり、分からないところは質問できるようですが、「不動産収入があるけど正直に回答すべきか?」なんて聞きたくはありません。

ここは、毎年確定申告でお世話になっている青色申告会に聞いてみるのが良いかもしれません。

Webで年末調整作業がやりやすくなるのは良いですが、個人の給与外の収入とかが明らかになってしまうのは考え物だと思います。

便利になる一方で不都合も出てくると感じた出来事でした。




コメント

タイトルとURLをコピーしました