東京が便利だと思うこと

昨日の車の買い替えでも書きましたが地方都市では車が必須で、車に関係する費用がかかります。
一方、東京のような大都市は公共交通が発達していて車無しでも不自由なく生活することが可能です。その他にも東京はあらゆる面で便利だと思います。

高校までは東京に住んでいました

私は高校までは東京に住んでいました。
その時は、自然も少ないし、人も多すぎるし、住みにくいと思っていました。
しかし最近思うのは、東京はやっぱり便利であるということです。
さらに、学びの機会やビジネスのチャンスも地方に比べ多いと思います。
例えば不動産関係のセミナーの多くは東京で開催されると思います。
東京に住んでいれば気軽に参加できますが、地方都市ならば、新幹線や飛行機に乗ってわざわざ東京の会場まで行かなくてはなりません。もちろん地方都市で行われているセミナーも有りますが、私が是非受けてみたいと思うものはほとんどが東京開催でした。

今思うと、高校までは凄く便利で刺激的なところに住んでいたと思います。

東京が素晴らしいと思うところ

高校の時までは素晴らしいと思うところはほとんど思い浮かびませんでしたが、今ならばたくさんあげることができると思います。
ここで、先程述べた公共交通が発達していること、学びの機会やビジネスのチャンスが多いこと以外について挙げてみたいと思います。

①食が豊か
東京に行けば、日本全国の美味しいものはもちろん世界各国の料理が食べられます。
北海道や九州の食べ物のお店もたくさんあります。
たくさんお店もあるので競争が働くのか意外に安く食べられます。

②世界各国に行きやすい
今はコロナ禍のため海外は行きにくのが現状ですが、羽田や成田からは世界の主要都市への直行便がたくさんあります。しかも便数も多いです。
これが地方都市だと、便数や就航都市が少ないため、海外に行くには羽田、成田や関空等で乗り継ぎをしなくてはなりません。
乗り継ぎをすると航空券代もその分高くなりますし、時間も余計にかかってしまいます。
そもそも国際線の便数が少ないので割高というケースもあります。

③意外に自然が豊か
東京都いうと高層ビルが乱立していて緑が少ないというイメージがありますが、意外に自然が豊かです。
公園も多いですし、最近は遊歩道等も整備されてきていると思います。
私が以前住んでいたのは東京区部の西部なのですが、特に杉並区や世田谷区は森と言えるような大きな公園があったりします。これらの公園は散歩しているだけでも飽きないと思います。

これ以外にも東京が素晴らしいと思うところはまだまだあると思います。
東京を離れて東京の良さを知るという皮肉な話ですが、実際に離れて生活したから見えてきた良さでもあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました