マイナポイントの申込み

昨日マイナポイントの申込みをしてきました。
しかし、この申込みなかなか面倒くさかったというのが本音でした。
その一連の流れについて書いてみたいと思います。

ちなみにマイナポイントとはキャッシュレス決済サービスで2万円の買い物をすると上限5,000円分のマイナポイントがもらえる制度です。
もらえるポイントは電子マネーやプリペイドカー等で使えます。
私はWAONを選んでいます。

まずはスマホで申込み

マイナポイントのホームページを見るとスマホや家のパソコンからも申し込みができるとのことでした。
スマホから申し込む場合はアプリのインストールが必要で、パソコンから申し込む場合はマイナンバーカードを読み込むためのカードリーダーが必要とのことでした。

そこで早速スマホにアプリをインストールし、申請しようとしたのですが…
エラーが出てしまいアプリがうまく起動しません。
何回も試みましたがダメでした。
どうやら、スマホの機種によってはアプリが正常に動作しないようでした。
私のスマホは格安機種だったので、もしかしたらアプリの動作対象外の機種だったのかもしれません。

次にパソコンで申込み

仕方がないので、次の手段としてパソコンからの申込みを試みました。
しかし、使えるブラウザはインターネットエクスプローラー11だけなのです。
私が普段使っているGoogle Chromeは使えないのです。
仕方なくインターネットエクスプローラー11を起動したのですが、申し込みには「マイキーID作成・登録準備ソフト」というものをインストールしないと使えないとのことでした。

このソフトのある場所も分からず、さらにインターネットエクスプローラーの動作が遅いことも加え、ダウンロードするのに少し時間がかかりました。
ソフトのダウンロード場所は「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」というボタンの下に小さく書いてありました。
じっくり探さないと見つけにくい位置にあると思います。

そしてダウンロードしたソフトのインストールにも意外に時間がかかりました。

あれこれ時間がかかりましたが、これでやっと申込みができると思いカードリーダーを差し込んだところ・・・ここでもエラーが出てしまいました。
10万円の給付金を申請した時はカードリーダーも普通に使えたのですが、今回は何回やってもエラーです。
原因は分かりませんがおそらくブラウザがインターネットエクスプローラーだからでしょうか。
ちなみに給付金の申請はGoogle Chromeでやっており問題は全く起きませんでした。

最後の手段「手続きスポット」での申し込み

スマホもダメ、パソコンもダメとなれば手続きスポットでの申し込みになります。
手続きスポットとはコンビニや携帯電話会社の窓口、大型商業施設、郵便局に設置してある専用の端末です。

どうやら近くの家電量販店にその端末があるようなので早速行ってきました。

端末は、レジの側にポツンと置いてあり、レジ待ちの人が座っていて使いにくい位置にありました。
レジ待ちの人には少し移動してもらい、端末を使おうとしたのですが…

なんとインターネットにつながっていないのです。
店員に聞いたら再起動すればつながるとのこと。

再起動後、ここでも時間がかかりましたがようやく申し込むことができました。
ここでもう一つ愚痴なのですがこの端末も使い勝手が悪く、文字の入力がとにかくやりにくいタッチパネルでした。
普通に申し込むだけならば数分の作業だと思いますが、おそらく15分くらいかかったと思います。

ここで私の推察ですが、おそらく手続きスポットでのマイナポイントの申込みに来る人はほとんどいないのだと思います。もしかしたら私がこの家電量販店の端末使用の第一号かもしれません。

とりあえず申込みは完了しましたが、正直、こんなに手間取るとは思っていませんでした。

申込みについてはいろいろな噂を聞いてはいましたがせめてGoogle Chromeが使えるようにして欲しかったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました